アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
LOVE FISH!
ブログ紹介
zoom RSS

長崎五島列島紀行(帰りの新幹線編)

2008/10/26 17:39
さて、最後のつもりで一気にいきます。


博多で新幹線に乗り換えです。

画像


画像


のぞみで、車両がN700系です。

画像


鼻の先が汚いです。(笑)

画像


そんな話はともかく、夕方でお腹も空いてきましたので駅弁を買いました。

画像


お約束ですので、発車するまではガマンです。


で、発車してからオープン!

画像


一応、こんなとこが作ってるらしいです。

画像


画像


で、よく見るとこんな事が書いてありました。

画像


コレをマスターしたら博多ッ子に認定してもらえるらしいです。


もちろんウソです。(笑)


冗談はともかく、お弁当の味はまずますでした。


お腹が空いてれば何でも美味いですけど・・・


でも、モノがモノだけに箸よりはスプーンが欲しかったです。


コレを食べる方はマイスプーン持参がオススメです。(笑)


ところで、佐世保の改札を通って、新幹線に乗るとこんな切符は感じになります。

画像


味わいのある切符になりましたね。


検札好きですねJRは。


近鉄なんてめったに検札には来ませんよ。


ところで、N700系には座席横にこんなモノが付いてます。

画像


そうです、コンセントです。


こんな足下なんで、見落としそうになります。

画像


というか、実は最初のうちは見落としてました。


窓側だけなんですが、こんな事が出来ます。

画像


おかげで助かりました。


最近はケータイのバッテリーの持ちが悪くなってますので。


まあ、こんな感じで新大阪まで帰ってきて、地下鉄を乗り継ぎ、近鉄特急で難波から三重まで帰り着きました。


船の時間をを早くしたおかげで、当初予定より1時間程早く帰って来ましたが、家にたどり着いたのは21時半過ぎ。


帰りの近鉄編は、長くなりましたのではしょります。


でも、一応はこのように特急を降りる前に切符を記念撮影。

画像


うっかりストロボを付けてこんな風になりました。


で、そこでデジカメの電池も丁度ジ・エンド。


なかなか「うい」奴です。(笑)


とまあ、こんな具合の丸四日間の長崎五島列島紀行でありました。


ようやく、終わり。


今回のブログ、かつて無いロングランだった割にはオチはございません。(笑)


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


長崎五島列島紀行(帰りの特急みどりちゃん編)

2008/10/24 19:31
さて、そろそろゴールが見えて来ましたこのシリーズ。


第四コーナーを曲がった辺りでしょうかね。


さて、佐世保からはJRでまず博多に向かいます。

画像


画像


ここで乗るのは特急みどりちゃん。

画像


みどりちゃんだけあって、緑色ですね。


大阪人だと間違いなくツッコミ入れますね。


そのま〜んまやないけ〜


ってな感じで・・・(笑)


そんな話はともかく、往路でも言いましたが、出発するとしばらく後ろ向きに走ります。


後ろ向きで走るのもなかなかオツなものです。


走り出して5分程すると左手に、あの佐世保の超有名企業の名前が見えました。


その会社は・・・


ジャパネットたかた


看板だけでなく、たぶん本社だとは思うんですが、何気に嬉しかったっす。(笑)


そして、更に5分程の早岐駅で特急ハウステンボスくんと接続されました。

画像


この写真は実は特に意味がありません。

画像


三重県には四日市があって、鈴鹿市に三日市があります。


滋賀県には八日市があります。


それで何気なく撮ってみただけです。


特に期待された方


残念でした。(笑)


さて、今回はさっさと終わって、次の新幹線編に続きます。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


長崎五島列島紀行(帰りますよ編その2)

2008/10/23 18:31
ようやく出航まで来ましたね。


このシリーズ寝台車ネタ以外は、さっさと終わる予定でした。


が、書いてる本人が驚く程、長くなりました。(笑)


改めておことわりしておきますが、このネタは9月30日〜10月4日の話です。


リアルタイムではありませんので、お間違えなく。


有川港を出航すると、すぐこんな岩が目に入ってきます。

画像


去年も書いたような気がしますが、思わず


おっとっと・・・


って言いたくなる感じの岩ですね。


結構気になるので、いっその事、誰か蹴り落としておいて欲しい気もします。(笑)

画像


画像


往路に比べてなんと海の穏やかな事で。

画像


何気にもの足りません・・・(笑)


出航してしばらく景色を眺めていましたが、後は中で寝るだけです。


でまあ、船内の客室はこんな感じになってます。


枕と毛布はセルフサービスでご自由にお使い下さい。(笑)

画像


今回もお客さんは少なめでしたので、1区画に2〜3名程度です。


全部で10区画くらいあったと思いますので、全体でも人数は少ないですね。


ちなみにこの九州商船の客室部分にコンセントは見あたりませんでしたので、


美咲のフェリーのようにケータイ等の充電は出来ません。


悪しからず。(笑)


とまあ、なんだかんだで佐世保港に着き、佐世保駅に向かいました。


画像


正面の船の向こうが、フェリーが発着するターミナルです。


船によっては手前の桟橋になったりしますので、要注意です。


間違えても、近いと言えば近いですけど。

画像


そして、この新しいターミナルの前を通って

画像


佐世保駅はすぐです。


歩いて10分くらいですね。


昔は駅の反対からぐるっと大回りに回らなくてはいけませんでしたが、新駅と同時に港へのアクセスも改善してます。


でも、手持ちの荷物次第では、鬼の徒歩区間でもありますが・・・(汗)


さて、この後は特急に乗って、博多で新幹線に乗り換えます。


という訳で次は、「帰りのみどりちゃん編」になります。(笑)


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


長崎五島列島紀行(帰りますよ編その1)

2008/10/22 20:25
相変わらずしっくりこないタイトルになりましたが、気を取り直して続けます。


しかも「その1」です。(笑)

画像


今回もこのフェリーで帰る事になりました。


行きの美咲ではなく、船も大きい九州商船のフェリーです。


これで未だに高速船に乗った事が無い事になりました。(笑)


今回これを選んだ理由はコレです。

画像


そうです、格安なんです。


2千円と高速船の半分以下。


手書きの白い紙を上に貼ってるだけなのも、高得点!(笑)


何かのキャンペーンみたいですが、安さに釣られました。


ちなみに船は大きいせいか、2時間半です。


高速船は1時間半ですからたった1時間の違いでこれだけ安ければ、選択する他ありません。


乗船時間が長い分は、出船時間が当初予定より早いですから、


むしろウチに帰る時間も1時間早くなる予定です。


さてコレは・・・

画像


有川港ターミナル内の


「鯨賓館ミュージアム」です。


2年前から行こう行こうと思いながら、今回も行けず。


次回はきっと行ってみようと固く誓って、その場を離れました。(笑)


おそらく、これは上五島唯一のハコモノ観光施設です。


そういう意味では行く価値大のハズですよ。(笑)


フェリーにはこういうボーディングブリッジ?を通って乗船します。

画像


画像


なかなか洒落てますね。


ちなみに乗船時には係員が誰もおらず、切符は見せずに乗りました。


降りる際に切符を渡すシステムみたいで、乗船中に無くさないように注意が必要です。


案の定、自分は降りる時にスッカリ忘れてて、切符を入れた場所を探すのに往生しましたよ・・・(笑)


さて、出航は船員さん達がこのように離岸作業をしますが、意外にこういうのを見るのは好きですね。

画像


画像


ところで、写真の中央付近に移ってる黒い服の方。


どこぞのファミリーのお父さんです。(笑)


奥さんと子供さんが船に乗ってました。


何故そんな事を覚えてるのかと言えば・・・


なんと昔懐かしい紙テープのお別れをしていたんです。


拡大してよくみてもらうと写真に写ってますよ。


いや〜、


今でもする人が居るんですね〜。


何気にちょっと嬉しかったりもしますが。(笑)


高速船では出来ませんしね。


飛行機では論外ですし。(笑)


やっぱりフェリーみたいな大型船ならではの光景です。


今度は忘れずテープを持って行かないといけませんね。(爆)


出船だけで、ここまで長くなりましたので次に続くことにします。(笑)



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


長崎五島列島紀行(エギング3日目+根魚編)

2008/10/21 19:37
最初に言っておきますが、今日は短か目です。(笑)


さていよいよ帰りの日になった訳ですが、当然のごとくまだ釣りをします。


当日更新分にも書きましたが、当初は午後の高速船で帰る予定でしたが、午前中のフェリーに変更しました。


という訳で2時間程度の釣りでしたが、既に慣れたもので、ちょちょいとこのように3ハイ。

画像


画像


画像


写真でも分かるように3ハイ目はなかなかのサイズです。


これは釣り仲間の家に自慢したいが為のお土産になります。(笑)


さて、このチビ達は遠い遠い親戚です。

画像


昨年ちょっとエギングを教えておいたので、前日に会って、この日堤防で釣りする約束をしてました。


でも、こやつらは寝坊して来たので1時間程度しか出来ませんでしたが・・・


安物のロッドとお古のリールとエギを数本あげて、来年までに練習しておくように言っておきました。


あと30分ほどで帰らなければならない時に、このチビがガシラ(「カサゴ」です。地元では「アラカブ」とか言うらしいです。)釣れるというので、一応持ってきたジグヘッドをテトラの間に入れると・・・


このように数匹があっさりと。

画像


サイズは小さいですが、なかなか面白い釣りでした。


さて次回はいよいよウチに戻る行程になります。


そうです。


まだしつこく続きます。(笑)


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


奈良チャプター「紀伊半島王座決定」チャンピオンシップ

2008/10/20 19:23
昨日の続きですね。


レギュラートーナメントが一区切りつくと、その年の成績上位者でチャンピオンシップ(CS)が行われます。


一昨年までは各チャプター毎にあったCSですが、昨年からはいくつかのチャプターが合同で行うようになりました。


更に多くのチャプターで近畿ブロックのCSが再来週にもあります。


その第一弾とも言えるCSが昨日池原ダムでありましたので参加してきました。


今回は都合により、プリプラクティスも前日プラクティスも無しの完全ぶっつけ本番です。


まあ、いつもの場所でいつもの釣りしか出来ないと思いながらの参加でした。


で、早い話がノーフィッシュを見事に食らってきた訳です。


まあ、CSは一発勝負の大会ですから、中途半端に釣ってもあまり意味が無いんですね。


そう思ってシャローを撃ちまくってきましたが、水温は20℃前後と適水温ですが、水が悪い。


ターンオーバーみたいです。


ディープなら釣れたと思いますが、ポイントを絞って無いし、実は池原のディープのポイントは良く知らない・・・(汗)


でも結果を見ると、ディープも総体的に厳しい感じですね。


1本という人も多かったですから。


優勝したのはこのおちゃめな?西の湖のM氏ですが、釣り方を聞かせてもらいましたがサスガです。

画像


画像


西の湖はリザーバーと全く違う環境ですが、完璧に応用していたように思いました。


個人的にはプラ無しのお祭り状態でしたが、今回は色々と勉強になりました。


再来週もプラはほとんど無しになる可能性がありますが、今度はもうちょっと粘ってみようかと思います。


ちなみにこちらはウエイン風景です。

画像


CSが終わった後で、終了時間ギリギリまで2時間程練習してきましたが、マメが1本だけでした・・・

画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


紀伊半島ちゃんぴょんしっぷ

2008/10/19 18:10

疲れ果てました・・・


居残り練習も何の役にも立たないまま、ようやく今から帰ります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


長崎五島列島紀行(上五島エギングちょっとしたコツ編)

2008/10/18 17:24
まあ、コツと言える程のモノでは無いかもしれません。(笑)


今回大活躍したカラーは圧倒的に「キンアジ」カラーでした。


一見地味な色に見えますが、天気が良いとメッチャ光ってアピール力高いです。


でも曇りでも釣れますが。(笑)


他にはマイ定番の「マーブルピンク」です。


でも、カラーは余り関係なさそうです。(笑)


ポイントとレンジを間違えなければたいがい釣れると思います。


サイズが小さいのはドシャローにも結構居ますよ。


近くにブレイクがあれば尚良しです。


この辺りは全くバス釣りと同じです。


サイズを上げる場合はもうちょっと深い場所ですが、極端に深くない方がいい感じでした。


一般的には底を取ってからジャークすると思います。


でも今回は浅い位置でフォール中にエギを抱いてました。


つまりボトムまで沈めず、中層を一定間隔でジャークする方がベターでした。


また中層を連続ジャークすることで、イカが寄ってきます。


サイトでは無いですが、割と足下に近い位置まで来てから釣れる事も多かったです。


ポイント的に言えば、テトラ周りには結構イカが付いてます。


つまり、イカにテトラを攻めるかがポイントって事ですね。(爆)


ちなみに今回はエギをガッツリ抱いてるのが多かったです。


しっかり合わせを入れないと、カンナまで掛からない位です。


カンナに掛かってると思ったら、足下まで来てからイカがエギを離して「あれ〜」といった事もありました。


また、バイトは非常に分かりにくい。


初日は風が強かったせいもありますが、2日目でも明確にバイトを取れた事は少なかったですね。


ジャークを入れて初めて掛かったと分かった事も多かったです。


つまり、バイトは余り気にせずに適度な間隔でのジャークが数釣りの基本でしたね。


まあ、早い話が腕前はあまり関係無いという事でしょうか・・・(汗)


でも、上五島ではイカはエギをあまり見ていないのでスレてないですね。


おそらくPEラインにも慣れていない。


地元でもエギはシッカリ売ってますけど、どうやら使い方が全く違うようです。


長めのロッドであまりジャークしないのと、たぶんナイロンライン(3号位?)が主流のようです。


地元の人と話をしてたら、細いPEライン見て、「もっと太いラインでもよかよ」って言ってましたから。


おかげで、ところがどっこいなんですけどね。(笑)


まあ、こんな感じです。


さて今から池原行きの準備をします。


朝の受付までに間に合うかな・・・(笑)


長崎五島列島紀行はまだ続きますが、次回は池原の話になるかと思われます。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


長崎五島列島紀行(上五島エギング編)

2008/10/17 20:55
ようやくここまでたどり着いた感もありますね。(笑)


ちなみに初日は現地から頑張って更新してましたので、↓フラッシュバックして下さい。


http://beone.at.webry.info/200810/article_7.html


で、2日目の現地からの更新はちょっとおおざっぱでしたので、ALL写真を掲載!


何故現地から写真を更新出来なかったと言うと、


ホテルの回線スピードが普段慣れた光回線でないので、挫折した訳です。


通信が遅いと画像のアップが途端に遅くなるので・・・・


でも、普通にネットを使うには申し分無しでしたよ。


という訳で30ハイ分!(笑)

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


時期的なこともあってアベレージは小さいですが、ほとんど入れ食い状態に近いです。


バイトが遠のくと移動して、漁港を数カ所廻った結果がこれです。


朝一からやれば、おそらく40ハイくらいは釣れると思われます。


ボートからは別にして、漁港のおかっぱりで今時これだけ釣れる場所はなかなか無いと思いますよ。


ちなみにこの日のキープ数は一定サイズ以上を12ハイでした。


2日間の合計で丁度50ハイです。


今まで釣ったイカの総数は完全に超えましたね。


次回はちょっとしたコツを書く・・・・・かもしれません。(笑)


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


長崎五島列島紀行(上五島上陸編)

2008/10/16 23:21
タイトルがいまいちしっくりこない・・・(笑)


さて、有川港に着きましても島内の交通機関はバスかタクシーしかありません。


そこで昨年と同様にレンタカーを手配しておりました。


有川港から歩いても行ける場所に「トヨタレンタカー」があります。


http://rent.toyota.co.jp/rental/1-4-1-2.asp?sFlg=3&ShopSearch=683&rCode=68301&eCode=040&udFlg=2&SGBSearch=42&strHSearch=


到着して既に気が抜けたせいか、写真は取り忘れてますね。(笑)


他にもレンタカー屋さんはあるみたいですが、ネットでも予約出来るので昨年同様「トヨタレンタカー」にしました。


車両は一番安い「ビッツ」です。


今回は3日間借りましたので1万8千円ほどでした。


自分のクルマをフェリーで持ち込むと安くても3万ほどかかります。


なので、日数が少なく、特に大きいクルマが必要で無ければ、レンタカーを借りた方が金銭的には安上がりですね。


離島ですので車種は少ないですが、他にもあるようです。


ちなみにこのクルマはカーナビとETCが標準装備みたいです。


便利ですが、ETCは使える場所がありません。(笑)


というか本当にETCが付いていたかは定かではありませんが・・・


カーナビはちょっと使い勝手が悪いですが、無いよりは遙かに便利です。


まあ、田舎で道自体が少ないですから普通の地図があれば迷うことは無いですけどね。


さて、レンタカーを借りて真っ先に向かうのは・・・


漁港ではありませんよ。(笑)


まずは、ばあちゃんの墓参りです。


メイン行事ではありますが、これはささっと終わりました。(爆)


それからは近くの親戚の家に向かい、これで今日の予定はほぼ終わり。


残念ながら釣りは無しです。


今回の宿泊は、去年新しく出来た(らしい)ホテルに泊まることにしました。

画像


HPはここです。


http://hotel-melissa.net/index.html


何故昨年と違う場所にしたかと言うと・・・


新しいから


もそうですが、実は


ネットが使えるんですね。


客室は有線LANで、1Fロビーではフリースポット(無線LAN)が使えます。


そこでノートPCを持ち込んで・・・


ブログの更新をしました。(笑)


サービスはGOODです。


ビジネスホテルとしては完璧でした。


ただ、完全に都会型のビジネスホテルです。


なので、田舎の「趣」を求める場合には不向きですね。


夕食無しのホテルですがHPにも載ってるように1Fで食事は出来ます。


ただ、居酒屋と思っておいた方がいいですね。


ちなみに、五島に来てるって実感出来るのは昨年泊まった、「しんうおのめ温泉荘」の方が温泉もあって良いです。


http://www.kokumin-shukusha.or.jp/annai/ken/nagasaki/542222.html


但し、食事はイマイチですけど。(笑)


周りは都会的なモノが何もないのが、かえって田舎っぽくて好きですね。


もう一つ注文付けるなら、男湯の方が小さい!


外形とパンフレットから想像するに女湯の半分の大きさです。


これは完全なる男女差別ですわ・・・(爆)


さて、次回はいよいよ?現地更新したエギングの続きですね。


ようやく釣りブログっぽくなってきましたよ!(笑)



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


長崎五島列島紀行(いよいよ渡るよ編)

2008/10/15 22:28
ようやくとも言いますが。(笑)


さて、当初の予定では佐世保港からの高速船で有川港まで行く予定でした。


が、昨年に引き続き今回も台風の影響が・・・

画像


画像


高速船と行き先の違うフェリーは運休。(汗)


それでも運良く有川行きのフェリーは運休になっていませんでしたので、それで渡ることにしました。

画像


予定の高速船より出船が早い時間でしたので、駅から港まで(徒歩)ちょっと慌てましたが、無事に乗船。


ちなみに高速船だと5千円ほどかかりますが、今回のフェリーは2600円と安いのが嬉しいです。

画像


その分時間がお値段に比例して3時間と倍ほどに長くなります。


でも、特に慌てる旅でもないので非常に気楽ですね。


今回は時間の関係で美咲フェリーを使いましたが、同じ航路では九州商船も運航されてます。


美咲のフェリーはカーフェリーにしては小型で、車両の乗り降りが船の後ろ側からだけになります。

画像


そこで、乗るときにはバックで車両を乗せてました。


バックの不得意な人は九州商船のフェリーが無難ですね。(笑)


さて、フェリーの客室に上がってみましたが、ほぼ貸し切り状態です。


確か他には2人ほど・・・(汗)


座席でなく、カーペットの敷かれた客席で、3箇所ほどに分かれてるのですが、それぞれの区画でのんびりとって感じでしたね。


客室には枕と毛布が備え付けられています。


ナイショですが、客室脇にはコンセントがありますので、こんな事も出来ます。(笑)

画像


そんな場所に持ち込んだのがコレ。

画像


画像


レモンステーキ弁当です。


念のため表示部分も。

画像


画像


中身はこんな感じで・・・

画像


実は一昨年も食べて美味しかったので、出船時間の迫る中、佐世保駅で必死に探しましたよ。


売ってる場所を忘れてたので・・・(笑)


でも結局、駅構内のど真ん中で売ってました。(爆)


ところで包み紙の黒塗りになってる部分が気になりますが・・・

画像


透かしてみるとこのような文字が。

画像


コスト削減で素材を変更したのか、表示問題があちこちで問題化されてるので消したのでしょうかね?


こっちは表示問題が多発した三重県から来てますから、ちょっとやそっとでは驚きません!(爆)


でも大変美味しかったですよ。


お腹も空いてたし、何よりこういう旅でのお弁当はバツグンですからね。


ちょうどこのお弁当を食べ終わってしばらくすると湾の外に出ます。


なんせ高速船が欠航する状況ですから、よく揺れます。


画像


もうすぐ有川港という時点でこんな状態です。

画像


イトコはだいぶ参ったみたいですが、こっちは普段からボート乗ってますので全く平気ですよ〜。


ちょっと荒れかけた琵琶湖にアルミで乗る事を思えば、屁でもありません。(笑)


そんな中、無事に有川港に到着しました。


この港は近代化されてますので、フェリーの場合、普段は空港にあるようなブリッジを通ります。

画像


写真左端が、そのブリッジですね。


しかし、今回は港で接岸してても揺れるので、このように車両と同じ場所から降りるハメになりました。

画像



でもこれはこれでちょっと楽しかったです。(笑)


さて次は先に更新したエギングの続きですかね・・・


実はこの先の事はあまり考えて無いいんです。(笑)



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


長崎五島列島紀行(特急みどりちゃん&佐世保駅編)

2008/10/14 22:54
昨日の内容は我ながら大作でしたね。(笑)


あれだけ書くとたぶん2時間ほどかかってたと思います。


書き始めるまでは長いんですが、書き出すと時間の感覚が分からないまま書いてます。


一種のタイムワープですね・・・(笑)


さて、今回は鳥栖での乗り継ぎからになります。


特急『みどり』という電車に乗る訳なんですが、正直・・・


どーでも良い。(笑)


『はやぶさ』のワクワク感が強烈過ぎたので、普通の特急には興味薄いです。(爆)


何となく長い編成の電車だったことは覚えてますけど。


実は先日のリアルタイム更新時に使ったこの写真↓は『みどり』であって『みどり』でない(らしい)です。

画像


どうやら3編成が連結されてるみたいです。


その連結された別の特急の写真です。


この写真は『みどり』の車内です。

画像


画像


ちなみにこの電車、驚く事があります。


逆走します。(汗)


佐世保への最後の10分ほどなんですけどね。


電車に弱い人は座席に後ろ向きに座った方が良いかもしれません。(笑)


違和感バリバリ間違いなしです。


知らないとかなり不安になる事間違いなしです。


この特急は鳥栖から1時間20分ほどで佐世保に到着しました。


それはそうと、佐世保駅も6年ほど前に改築されて新しくなりました。


新しい駅舎に切り替わった直後にも佐世保に来た事があります。


まだその時は古い駅舎の解体直前でしたので、それを見て昔が非常に懐かしかったですね。


冷凍ミカンの思い出とか・・・(笑)


その時の写真がコレ。

画像


夜だったのでちょっと見にくいですが、画像をクリックしてもらうと大きく見ることが出来ると思います。


写真はちょうど2002年のお正月ですね。


イトコの結婚式の帰りにデジカメで撮った1枚です。


撮影し忘れてますが、この旧駅舎の後ろに新しい駅舎があります。


そしてこの旧駅舎の場所は現在のバス・タクシー乗り場の辺りです。


そういえば、旧プラットホームをフィルムカメラで写した覚えがあるのですが・・・


行方不明です。


ざんね〜ん。


そんな新しい佐世保駅から港に向かおうとすると、こんなモノを発見!

画像


そうです。


何故か有名な佐世保バーガーです。


以前、ハンバーガーチェーン店で期間限定かなんかで出してませんでしたかね?


今は東京でも食べる事が出来るみたいです。


普通のハンバーガーと何が違うのか良く分かりませんが・・・(笑)


ちなみにご当地では何処に行ったら食べられるんでしょうね?


機会があったら探して見たいと思います。


さて次は船に乗っての五島列島上陸編です。


ちなみに次の内容は荒れます。


どんな風になのかは見てもらえれば分かります・・・(汗)





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


長崎五島列島紀行(はやぶさ編その5)

2008/10/13 21:55
既に自分でもダレてきた感がありますね・・・(笑)


さて気を取り直していきます。


では下関から続きを。


まずは下関でこれまで引っ張ってきたEF66が切り離されます。

画像


余談ですが、昔はこのEF66でなく、EF65という機関車で引っ張られていました。


当時にもEF66はありましたが、貨物を引っ張ってたように記憶してます。


EF66も鉄人28号みたいで?格好いいとは思いますが、何故かEF65の方が好きなんですよね・・・


退役して数が少なくなったからでしょうかね?


よく分かりません・・・


ちなみにEF65は下のEF81と同じ形で、色はブルーでした。


さて、EF66はこのように去って行きました。


さようなら〜〜〜!


又会う日まで〜〜〜!(笑)

画像


さて寂しげにポツンと残された列車ですが・・・

画像


このように次の機関車が無事連結されました。

画像


この機関車は外装がステンレス製(のハズ)です。


海底トンネルなので車両が錆びないようにステンレスになってます。


昔はステンレス色がむき出しだったのですが、今は何故か塗装されてますね。


すぐに剥げてこないのかなと余計な心配をイトコとしておりました。(笑)


さてこの機関車は関門トンネルを通過する10分程の間だけで、九州側の門司で切り離されます。


これはその直前の写真。

画像


画像


停車位置の問題で、この機関車にはEF66のようなヘッドマークが付いているのかどうかは分かりませんでした。


ちょっと残念。


また、ここでは行き先の違う『はやぶさ』と『富士』の切り離しも行われます。


順序としては、『はやぶさ』と『富士』の客車を切り離し準備後、EF81を切り離し、『はやぶさ』用のED76を連結し、そのまま『富士』と切り離して熊本に向かいます。


『富士』はその後で機関車を連結して大分へ向かうことになります。


順序は若干うろ覚えですがたぶん合ってるとは思います・・・(汗)


これは客車切り離し準備が終わった状態です。


客車同士を繋げていた通路のデッキが仕舞われてますね。

画像


そしてこのようにED76がお迎えに来ます。

画像


画像


ヘッドマークはちょっぴり錆びてますね。(笑)

画像


今回は行き先が佐世保なので鳥栖で乗り換えられる『はやぶさ』に乗ってますが、この切り離し・連結を全て見たい場合には『富士』の方が良いことになりますね。


ちょっと残念。


実はこの段取りが事前に良く分からなかったので、『はやぶさ』に置いて行かれるところでした。


実はED76が連結されて『富士』と切り離される際にそのまま駅のホームで見ていようとしてたんです。


何気にハッと気がついて列車に乗り込み事なきを得ましたが・・・(笑)


そして鳥栖で『はやぶさ』とお別れです。

画像


噂ではこの九州へ向かう2つの寝台列車は来年の3月で廃止されるようです。


本当なら昔乗った『あかつき』に乗りたかったのですが、それは今年の3月に廃止されました。(涙)


だからこそ、その前にと思い今回乗った訳です。


新幹線なら大阪ー博多が2時間半です。


飛行機ならもっと早いですしね。


そういう時代には移動の手段としては一晩かけて走る列車の意味が薄れてるのも理解できます。


しかし、今回改めて思いましたね。


旅行の手段としては最高の乗り物です!


個室も少なく、機関車で引っ張る構造上、列車の振動が多いので人によっては熟睡も難しいかもしれません。





でもやっぱり楽しい。



ゆっくりが楽しい。



不便が楽しい。



そういう全てが旅行だから。



それが思い出になるから。





だから毎日運行でなくともいいので、こういう列車は残して欲しいですね。


そんな事を思った今回の寝台列車ブルートレイン『はやぶさ』の旅行でした。


廃止されるまでに、お金と時間があったら今度は『富士』に始発から終点まで乗ってみたいなぁ・・・





おっと、


これで終わりじゃないですよ。


まだ五島列島にもたどり着いてませんからね!(笑)


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


尾鷲エギング

2008/10/12 22:33
昨日は尾鷲におかっぱりエギングに行きましたので、急遽?更新順序を変更します。


敦賀方面か尾鷲方面か迷いましたが天気予報では尾鷲の方が良かったので尾鷲行きとなりました。


しかし、天気は見事に「雨」。(笑)


如何に相棒の普段の行いが悪かったということですな・・・(爆)


最初の堤防ではアジ狙いの人が多く、エギングではノーバイト・ノーイカでした。


ちょっとジグヘッドでアジングをやてみたら、最初の1投で1匹。


その後はアタリは出るものの釣れず。


で、他の漁港に移動。


ここは水深もそこそこある堤防で潮回りとタイミングが合ったのか3ハイ。

画像


画像


画像


中層フォール時でなく、着底でバイトしてました。


底に居たのか、中層から追っかけてたのかはよく分かりませんでした。


ちなみに他にも1ハイ釣りましたが、こいつは足2本掛かりで上げるときに落ちました。


まあ、こいつはキープサイズかどうか微妙でしたけど。


ところで、今回のイカはあまり引きが強くない・・・


活性自体が低いんでしょうかね?


まあ、今回は相棒も1ハイ釣りましたので良しでしょう。


その後、昼頃になって場所移動したものの釣れたのは・・・

画像


エギと同じようなサイズでした。(笑)


まあ、こいつはサイトで釣ったので面白いと言えば面白かったのですけどね。


しかし、この場所は水深が浅いせいです。


また見えてるのもかなり小さいのが多かったですね。


一応、ここでもジグヘッドでもテトラの中や岩礁まわりを狙いましたが、根掛かり2回でやる気無くしました。(笑)


相棒の方はテキサスでハゼやベラなんかを熱心に?釣ってました。

画像


そういえば、「イカより魚が好き」ってしつこく言ってましたね・・・(笑)


結果的に今回キープしたのは2ハイで、帰ってから量ったら400gと250gでした。


尾鷲のおかっぱりにしてはまあ上出来でしょう・・・


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


長崎五島列島紀行(はやぶさ編その4)

2008/10/11 22:22
とうとう5作目に入りましたね。


一体いつまで続くのか自分でもよく分かりかねます。(笑)


YUIの曲の中で


「手紙は読むより書く方が時間がかかること思い出して欲しい・・・」


という歌詞がありますが、ブログも同じですからね。


いろんな意味でご理解下さいね!(笑)


そんな訳で、前作の続きです。


先頭の機関車の所までくるとこんな感じになってます。

画像


そして一気に『富士』との境に来るとこんな感じです。

画像


画像


画像


このブログ書いていて初めて気がつきましたが、自分たちの4号車はスバル製ですね!

画像


レガシィにずっと乗ってますから縁があったのかもしれません。


ついでに手書きの『4』も洒落てます。(笑)


他の車両はこのように別のメーカーのようです。

画像


何号車かは忘れました。(笑)


さて・・・





ぼちぼちご理解頂けた頃合いかと思われますので次に続きます。(爆)


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


長崎五島列島紀行(はやぶさ編その3)

2008/10/10 21:35
さてこのシリーズも4作目に突入しました。


寅さんシリーズに続け!ですかね?(笑)


冗談はともかく続けます。


九州行きの寝台列車のメーンイベントと言えば、疑いなく関門トンネル通過ですね。


本州から九州へ。


北海道ならば青函トンネル。


ご存じの方はご存じの通り(笑)、その際に機関車の付け替えが行われます。


海底トンネルを通過する為と、九州側の電力が交流になっている事が関係します。


しかし、その前に


列車内探索の話を・・・(笑)


さて、今回泊まったのは開放式B寝台ですが、ちょっと先に触れたようにB寝台ソロという個室車両とA寝台(当然個室です)という車両があります。


ちなみに1号車が開放式B寝台で喫煙車、2号車がA寝台、3号車が個室B寝台ソロ、4〜7号車が開放式B寝台の禁煙車となってます。


確認してませんが、『富士』の車両も同じ構成のようですね。


これはB寝台ソロ

画像


画像


こちらはA寝台

画像


画像


ドアの色とロックが高級っぽい?(笑)

画像


ちなみにB寝台ソロは普通の鍵だったような気がしますが、写真撮らなかったこともあってよく覚えていません。(汗)


どうせ開放式B寝台には鍵なんて関係ありませんからね!(笑)


A寝台にはこのような自販機が設置されてます。

画像


ちょっと見にくいですが、メニューはこんな感じで・・・

画像


ビールが無いのが減点!(笑)


各車両にこのような洗面台が設置されてます。

画像


たぶん2個づつ付いてます。(汗)


今回この個室はA、B共に満室のようでした。


反対に喫煙車両はすべて空きになってました。


偶然、タバコを吸う人が居なかったんでしょうかね?


禁煙車両は下段がほぼ埋まって、上段がほぼ空いてました。


ということで感覚的には『はやぶさ』の乗車率は50%切ってたと思われます。


ここまで書いて既に疲れましたので次に続く・・・(爆)



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


長崎五島列島紀行(はやぶさ編その2)

2008/10/09 21:37
さて前回の続きです。


2時過ぎに寝た訳なんですが、起きたのは5時半前です。


本当は大阪の次の停車駅である広島では起きていようと思ってたのが、さすがに・・・(笑)


過ぎた直後に起き出しましたが、この時期の5時半はようやく夜明けですね。

画像


さすがにもうじき降りるという以外で起きている人はほとんど居ません。

画像


一応、岩国駅では起きていたという証拠写真です。(笑)

画像


6時になると照明が点灯します。


車内の雰囲気がこれで一変しますね。

画像


画像


上の写真は寝台の上段ですが、転落防止は写ってる2本の帯?だけですので、寝相の悪い方は決して上段で寝ない方が良いかと思います。


結構高さがあるので、洒落になりません・・・


ところで、この頃になると列車は海沿いを走ってます。


夜明けを列車から見るのは、何気に感慨深いです。

画像


そういえば前回書き忘れてましたが、シーツと掛け布団以外に、このようにスリッパと浴衣は備え付けられてます。


(揺れる車内で写真はちょとぶれてますが・・・)

画像


でも今回これを着てウロウロしている人は見かけませんでした。(笑)


良かったら誰か浴衣ウロウロをチャレンジして下さいね!(爆)


さてそろそろ・・・


次へ続きます。(笑)


冗談抜きに今回の2台のデジカメで撮った写真を選んだりサイズ変更が大変なんです!(汗)



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


長崎五島列島紀行(はやぶさ編その1)

2008/10/08 21:29
バナナで痩せられるならとっくの昔に痩せてるわい!


という気分の最近のスーパーですが、


気分を取り直して、今回は『はやぶさ』編です。(笑)


発車ホームの電光掲示板です。

画像


ホームで待っている時点でもう既にワクワク気分です。


ちなみに夜中ですが、写真を撮りに来ているオジサンが1名いました。


あんたも好きね〜!(笑)


ところで、今回乗るのはB寝台です。

画像


B寝台には個室もあるんですが、後で調べたらどうやら料金は開放式と同じみたいですね。


普通に切符を買うなら個室の方でしょうが、部屋数が少ないのと、今回は往復割引切符なので必然的に開放式B寝台になります。


最近のプライバシー重視から開放式の人気は低いかと思われますが、夜行バスよりは遙かに上等だと思いますね。


昔は寝台車と言えばそれが普通でしたので、自分的には全く抵抗はありません。


そうこうしてる内に列車が到着しました。

画像


始発駅ではありませんから停車時間も短く、写真を撮り終えたら、自分の車両まで猛ダッシュです。

画像


とは言ってもこの車両は4両目ですけどね。


でも40代に入ると冗談抜きに一仕事ですよ。(笑)


コレが開放式B寝台の車内です。


夜中の1時なので、当然の事ですが皆さん寝てます。

画像


荷物を置いて寝る前に、コンビニで買ったビールでイトコと乾杯です。


空いている寝台の所で、なんだかんだで1時間くらい喋ってましたね。


ちなみにこんな風になってます。


下の寝台

画像


上の寝台

画像


荷物置き場

画像


実は今回この荷物置き場を使いたかったので、下ではなく上の寝台を選びました。


上の寝台に上がる時の階段

画像


とまあ、車内はこんな感じなんですが・・・


長くなりそうなのでタイトルでお察しの通り、次に続きます。(笑)


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


長崎五島列島紀行(近鉄編)

2008/10/07 18:25
最初に申し上げます。


リアルタイムで更新した内容と一部重複しますが、その点はご勘弁願います。(笑)


大阪からは寝台車『はやぶさ』に乗りますが、大阪までは近鉄電車で行きました。


そして今回初めてアーバンライナーのデラックスシートに乗りました。

画像


画像


この車両のシートは驚いた事に電動です。


さすがデラックスです。(笑)

画像


ちなみに右側は照明のボタンですが最後までどこにその照明があるのかは分かりませんでしたね。(爆)


床はカーペットです。

画像


でもこれは、お掃除が大変ですね・・・

画像


今回は鶴橋駅でJRに乗り換えです。


但し、『はやぶさ』が深夜1時頃で売店が開いて無いという事で、駅前のコンビニへ行きました。

画像


こんな大阪らしい商店街(笑)を通り抜け、コンビニに向かうと・・・


発見!

画像


先日の大阪ネタでも書きました『宮本むなし』が、ここにもありました。


とまあコンビニに行ってから大阪駅に向かう訳ですが


この後大阪駅まで何も写真を撮ってないので、次はいきなり『はやぶさ』編に続きます。(笑)


ちなみに、コンビニからJRのホームに向かいましたが、ここはバリアフリー対策がされていません。


何故こんな事をわざわざ書くのかは、いずれ分かります。(笑)



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


福井の信号機

2008/10/06 21:32
まだ写真が残っていましたので、長崎ネタに入る前に福井ネタを処分?しときます。(笑)


画像


普通は信号機は横向きですが福井の多くはこのように縦になってます。


最近はそう心配も無いのかと思いますが、これは積雪対策ですね。


場所によっては信号機自体が大きいのもありますね。


地元の人は当たり前の信号機なんでしょうが、雪の少ない地方から行くとちょっと新発見気分になります。(笑)


ちなみに矢印信号はこのようにくっついてますね。

画像


直進の矢印の場合は上に付くのか、下に付くのかが大いなる疑問ではありますね。(笑)



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


なるほどな・・・

2008/10/05 22:02
疲れが残ってると、更新が面倒になるんだな・・・(笑)


まあ、冗談はともかくちょと写真を整理しないと、何ともならん状況です。


デジカメ2台とケータイにも入って、写真のサイズをそれぞれ変えてあるので、整理が複雑怪奇です。


まあ、今日はこんなトコで。(笑)



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


博多からは新幹線

2008/10/04 16:37
画像

新幹線に乗りました。


ここから新大阪まで二時間半です。


まだまだ道のりは遠いです。(^_^;)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戻りま〜す!

2008/10/04 11:34
画像

午後の高速船を止めて、午前中のフェリーで帰ることにしました。


なんせ料金が二千円と格安でそれにつられて・・・(笑)


高速船だと五千円近いデスからっ!


一応今朝も早起きして2時間程でアオリ3ハイと小さいながらもガシラ4本釣って十二分に満足しましたし。


コリャ来年も来ないと!(爆)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


上五島エギング2日目

2008/10/03 20:31
昨日に続き今日も釣りまくりました。


今日1日で30ハイ。


新記録です。


というか昨日今日で、今まで釣った数を抜いてると思います。(笑)


では、今日釣ったイカの写真を・・・


と言いたいところですが、アップが大変なのでそれは改めてアップします。


その代わりに今日はとある漁港での写真です。

画像


中〜マメサイズが群れてますが、見えます?


最初見たときは、1k弱クラスを含めて30ハイ以上いました。


おかげで昼飯食べるのが遅れましたね。(笑)


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


上五島エギング

2008/10/02 22:04
さすが上五島です。


初めて1日2桁(20杯)釣りました!


今日は釣った順に全て掲載!(笑)

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


エギは3号サイズですので、イカのサイズはご推察下さい。


半分はリリースしましたが・・・(笑)


この地方ではアオリイカをミズイカと言います。


ご参考までに。


明日も頑張る予定です!


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


いざ!

2008/10/01 12:45
画像

このフェリーで五島に渡ります。


カーフェリーですがこぢんまりしてます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


みどりちゃん

2008/10/01 11:07
画像

鳥栖で特急『みどり』ちゃんに乗り換えました。


あと1時間程で佐世保には着きます。


佐世保からは高速船で五島に渡る予定でしたが、時化で欠航してますのでフェリーで渡ります。


倍の3時間かかりますが・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


九州上陸!

2008/10/01 09:09
台風じゃあ〜りませんよ!


門司で『富士』と切り離されて『はやぶさ』単独になりました。


この後は鳥栖で特急に乗り換えて佐世保に向かいます。


天気は良好(^O^)/


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


海沿いを走ってます

2008/10/01 06:21
画像

先程からずっと海沿いを走ってます。


台風の影響でいつ雨が降ってもおかしくない雲行きですが・・・


降ってません。(笑)


それより、眠たい・・・(爆)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


岩国通過

2008/10/01 06:03
画像

まだ薄明るく、駅にも人気(ひとけ)は少ないですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

LOVE FISH!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる